拘束/玩具/言葉責めなどのソフトSMを中心としたM女専用ブログ。調教の様子、コラムなど。調教希望者も随時募集中

フェラチオのお作法

フェラチオは、ご奉仕のメインともいえる行為だ。

女性主体の行為であるため、M女の実力が如実に表れてしまう。

 

ただ、風俗経験がある子ならともかく、普通の子でフェラチオが上手い子はほとんどいない。

調教希望で応募して来る子は、フェラチオ経験が無い子もいる。

大抵は一からの教育になる。

 

フェラチオと一口に言っても、亀頭・竿・裏スジ・玉と場所によって全然違ってくる。

舐め方、咥え方が違うし、舌の使い方もバリエーションがある。

さらにはフェラチオをする体勢と、フェラチオといっても実は奥が深い。

 

そのあたりを全て記載すると長くなりすぎるので、まずは自分の基本を。

 

最初にまずやらせるのが、根本まで加えさせること。

口に全てを含められるように咥えさせる。

 

ただ、自分のブツは大きいらしく、口に全てを含められる子はほとんどいない。

これまででも数えられるぐらいだ。

なので、とりあえず8割方口に含められるようになったらまずは合格。

 

とはいえ、それでも簡単ではない。

普通に考えても口内の奥行より、自分のブツが長いからだ。

8割方含めるためには、喉奥までアソコを通さなければなれない。

これが最初は難しい。

 

コツは脱力。アゴの力を抜き、喉から大きく口を開ける。

力が入ってしまうと口も開かず、ただ苦しいだけになってしまう。

 

喉に入れる咥え方は、じょじょに慣らしていけば誰でもできるようになる。

できるようになれば苦しさを感じることもない。

 

まずはご主人のブツを口に含める、これがスタートとなる。

 

調教体験 受付はこちら

 

関連記事

最初にお読みください

調教の様子