拘束/玩具/言葉責めなどのソフトSMを中心としたM女専用ブログ。調教の様子、性コラムなど。プレイ希望者も随時募集中

ヨシ的性論

意外と多い調教願望

このブログを立ち上げて感じたことは、想像よりも「責められたい願望がある」女性が多かったこと。 体を拘束され、目隠し・口枷を着けられ、道具で責められる。 もうちょっとライトな、言葉で辱められたり、焦らされたり、ちょっと強引に、そんな欲求を持つ女性はもっと多い。 た…

エロいことしたいのに彼氏に言えない

これまで当ブログから問い合わせしてきた人は、全員が全員ともフリーというわけではない。 彼氏がいたり、中には結婚している人もいた。 ただし、彼氏や旦那と冷え切っていたり、レス状態になっていたのか、と言われるとそうでもない。 ほとんどの人が彼氏旦那と関係は良好、普通にエッチもしている。…

自分を『エロい』と認める

『真面目な女ほどエロい』 というのは自分の持論。 真面目な人というのは、自分のエロさに背徳感と罪悪感を感じ、そのことを受け入れられない人が多いような気がする。 ただこれを受け入れられないと、意外とやっかいだ。 知らず知らずのうちにストレスが溜まるし、そもそも自分自身に罪を感じ…

ハードじゃないSM

当ブログは、ソフトSM調教ブログ。普通のSMではなくあくまでソフトSM。 つまり、簡易的な拘束や目隠し、ローターやバイブなどの玩具、コスプレや言葉での羞恥、軽いスパンキング、そんなプレイが中心。 スカトロ系はもちろん、鞭など跡が残るような躾、ローソクプレイ、縄での本格…

こんな子は断ってる

当ブログでは調教希望者を募集しており、ありがたいことに応募がポツポツある。 実際にこのブログで募集するようになって2~3年経つが、メールのやりとりだけでもかなりの数になる。 ただ実際に会うのはそのうちの1/5ぐらいだろうか。 音信不通になる場合もあるし、この子は…

なぜ競泳水着?

ブログをご覧になると分かる通り、調教されている女性はみんな競泳水着姿だ。 競泳水着+ソフトSM、というのが基本的なヨシスタイル。 まずはプレイ前に競泳水着を着ることから調教はスタートする。 それでは「なぜ競泳水着?」という理由だが、個人的なフェチ的要因が大きな理…

オナニー調教

ソファや床に恥ずかしい格好で座らせ、その不埒な様、表情を見てもらうオナニー調教。 あられもない姿を対面で見られるのは、想像以上に恥ずかしい(らしい)。 「普段どんなオナニーをしているかバレるようで恥ずかしい・・・」 と、あるパートナーが言っていた。 &nb…

彼氏とHの相性が合わない

「男と女は愛があればなんとかなる」 ときおり耳にする言葉だが、はたして本当にそうなのだろうか? 容姿や性格に関しては、愛で乗り切れるかもしれない。 ただし、性的なものはどうだろう? 男女間には『セックスの相性』というのが少なからずある。 ヨシ的に思う…

基本は『羞恥調教』

自分の調教はムチやロウソクを使うようなハードなSMではない。 バック時に尻ビンタをかましたりすることもあるが、それはあくまで女性の羞恥心を誘うためのもの。 器具は使ってもローターやバイブ。他には首輪や手足を拘束するもの、程度。 『痛い』系の調教は趣味じゃない。 また、同じく放…

言葉使いの躾

『言霊』と言われるように、言葉には非常に強い力を持っている。 SMにおいても正しい言葉を使うことにより、自分をはっきりと自覚し、さらにプレイが高まる。 最初から正しい言葉づかいができる人は、いい愛奴になる。 これは個人的な印象。 プレイ…

Sだぜという男性、Mなんですという女性

わざわざ人前で「俺はSだぜ」という男性。 経験上こういう男は、大抵Sではない。 自分勝手で横暴、なのをSと勘違いしてる。 それか、単純に俺ってこうだぜ!アピール。 女性に強く見せたいという男心が多分にありそうな気がする。例えるなら弱い犬が吠えるのと一緒。 そもそも、ドS…

自分がエロいことに不安なM女に

経験上、派手メな子よりもごく普通っぽい子の方がエロい。 具体的には、 ・黒髪地味めのOL ・優等生タイプの学生 ・物静かな主婦 普通というよりも、むしろおとなしそうで地味め。 そのような女性はエロ度が高い傾向がある。 &nbs…

ヨシが守る3つのルール

『調教』を行うにあたって、ヨシは自分に課している3つのルールがある。 1.私生活に踏み込まない 相手にも通常の生活がある。 職業柄知られたくないことや、彼氏や既婚者がいたりすることもある。 基本的には、実生活のことについて根掘り葉掘り聞いたり、踏み込みすぎ…

アンケートに協力ください

今後、調教動画でのリクエストは?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

管理人について

カテゴリー

調教の様子