拘束/玩具/言葉責めなどのソフトSMを中心としたM女専用ブログ。調教の様子、コラムなど。調教希望者も随時募集中

女も気持ちよくなりたい

手前味噌になってしまうが、体験などプレイ後に

「これまでよりずっと気持ちよくなれました」

と言われることが多い。

 

自慢したいわけではなく、「これまで彼氏に気持ち良くさせてもらったことが無いんだろうな」と思うことが多いからだ。

それだけ自分が気持ちよくなることしか考えていない男が多いのだろう。

 

ちなみに自分の場合、イかずに終わることも多々ある。イケないというより、むしろイカないようにすらしている。

理由は、セックスが終わるのが勿体ないから。

イクことよりもセックスそのものが気持ちいいので、そんなふうに思ってしまう。

 

気持ちいいセックスになるかどうかは、相手がいかに感じているかが重要になる。

 

女性が本当に感じ始めると、まず意識がポワーンとし、目もトローンとしてくる。

アソコからの分泌液も「シャバシャバ」から「トロトロ」と粘液の質が変わる。

そしてアソコがギューっと締まり、 男性器に吸い付き、アソコが一体化する。

この状態になると、挿入している男もメチャメチャ気持ちよくなる。

 

つまり、男が更に気持ちよくなるためには、女性を気持ちよくさせないといけない。

自分勝手で独りよがりなセックスをしていたのでは、そこにたどり着かない。

大事なのは、相手を分かろうとすること。

相手の反応を観察しながら、気持ちいいポイントを探り、そこをキチンと責めてあげる。

女だって気持ちよくなりたいと思ってる。そこをフォローできるかどうかが重要。

 

「相手にしたことが自分に返ってくる」

これはセックスでも同じ。

 

調教体験 受付はこちら

最初にお読みください

調教の様子