拘束/玩具/言葉責めなどのソフトSMを中心としたM女専用ブログ。調教の様子、コラムなど。調教希望者も随時募集中

男からの問い合わせ

「調教方法を教えて下さい」

「弟子にして下さい」

といった内容の問い合わせが稀にある。

男からの問い合わせだ。

 

結論から言うと、私からこういった問い合わせに返信することは無い。

 

そもそも、当ブログはスケベなM女に向けて発信しているが、男に対しては全く考慮していない。

エロ系サイトにありがちな広告の類も一切無いことからも分かっていただけると思う。

 

そもそも問い合わせしてくる男には「教えてもらって自分もいい思いをしよう」感が透けて見える。

私のことを「いろんな女とエロ行為をしまくってるやつ」ぐらいの認識なのだろうが、声を大にして言いたい。

「結構大変だよ」と。

 

ブログの運営では、画像や動画の編集、記事作成、サイト構成を考え随時修正し、問い合わせ対応にパスワード対応など。

これだけでもかなりの作業量だ。

 

さらに、肉体的な負荷もある。

M女にはわざわざ来てもらってるので、気持ちよくなってもらいたい。

その思いから、調教時はけっこう頑張っている笑

(動画ではあまりそう見えないかもしれないが)

調教終了後は、結構な疲労感。

多いときには月に5~6人相手することもあるので、なかなかの負荷だ。

 

もちろん、私は好きでやっているのでまったく苦ではないが、上記を考慮すると、風俗に行く方がよっぽどコストパフォーマンスがいいと思う。

問い合わせしてくる男に、その覚悟があるのかと問いたい。

 

また、スキルや能力は自分の経験からでしか上達しないと思っている。

自分の頭で考え、自分で行動し、ダメだったら再度考え、行動する。

その繰り返しからでしか得られない。

人に教わっただけで身につくものはない。

私も好きでやっていた結果、今に至るだけだ。

 

そして、返信しないもう一つの理由は「女性を守る」ため。

 

調教やブログ運営は私1人で全て行っている。

親しい友人に話しをすることはもちろん、ネット内でコミュニティを作ることも無い。

あくまで自分1人の中だけで留めたい。

(これはこれで結構孤独を感じるが)

情報流出、もしくは個人が特定される可能性はできる限り抑えたいからだ。

情報はどこから漏れるか分からないし、場合によってはそれを悪用されることもあるかもしれない。

M女はそういったリスクを伴いながら、私に問い合わせしてくる。

その覚悟を持ったM女の不安を少しでも解消し、かつ守るのが、最低限の役目だと思っている。

 

そういうわけで、今後も男性にコンタクトをとることは無いので、ご了承願いたい。

 

最初にお読みください

調教の様子