拘束/玩具/羞恥などソフトSMを中心としたM女専用ブログ。調教の様子もご覧になれます。調教希望者も随時募集中

女だって気持ちよくなりたい

女性だってもっと気持ちよいエッチがしたい。

そういった不満を抱える女性は多い。

女性だって大きな声で言えないだけで、男と同じように気持ちよくなりたいはずだ。

 

「こんなに気持ちよくなれたのは初めてです」

調教体験などを終え、そう言ってくれることがままある。

しかも一度や二度ではない。

 

これは、別に自慢をしたいわけではない。

今までたくさんの女性からそう聞いてきたので、セックスでそこまで気持ち良くなれない女性は多いんだな、と思うからだ。

それはつまり、自分がイクことしか考えていない男が多いということでもある。

 

自分の場合、セックスで自分がイクことはあまり考えていない。イかかずに終わることも多々ある。

むしろイカないようにすらしている。

理由は「セックスが終わるのが勿体ない」から。

セックスそのものが気持ちいいので、イッたらその時間が終わってしまう。

できるだけ長く楽しみたいと思うからだ。

 

気持ちいいセックスになるかどうかは、女性がいかに感じているかが重要だと感じる。

女性が本当に感じ始めると、意識がポワーンとし、目もトローンとしてくる。

アソコからの分泌液も「シャバシャバ」から「トロトロ」と粘液の質も変わる。

そしてアソコがギューと締まりだし、 男性器に吸い付くようになる。

文字通り男女が一体化したこの状態になると、男もメチャメチャ気持ちよくなる。

 

つまり、男が本当に気持ちよくなるためには、女性を気持ちよくさせないといけない。

そのことに気がついていない男が多い。

自分勝手で独りよがりなセックスをしていたのでは、本当に気持ちがよいセックスにたどり着かない。

 

「気持ちよくさせる」

大事なのは、相手を分かろうとすること。

相手の反応を観察しながら、気持ちいいポイントを探り、そこを正しく責めてあげる。

そこをフォローできるかどうかが重要だと思う。

 

「相手にしたことが自分に返ってくる」

これはセックスでも同じことだと思う。

 

体験してみたいM女は、こちらから

最初に確認願います

調教の様子

カテゴリー