調教師ヨシによるブログ。愛奴(M女)の欲望を叶えるプレイを公開中。調教希望者は随時募集中

アパレル事業者M(28歳)の調教体験

2019年1月16日(水)

日本橋にて

 

年が明け、立て続けに体験希望の問合せが入る。

新年を迎え新たなことにチャレンジということだろうか?

 

問い合わせしてきたM。

 

はじめまして。こんにちは。

私にはお付き合いしている方がいます。

彼とのエッチはとても気持ちよいのですが達するのが早く、自分の欲求に素直になる前に終わってしまうので少しもやもやした気持ちになってしまいます。

彼とは将来結婚するかな~と思っているのですがこのまま自分の欲求をそのままにしてていいのかな、、と思って体験に応募させてもらいました。

 

前々からこういったプレイに興味を持っていたそうだが、彼氏とはそんなプレイもできず、「結婚」が現実的になってきたときに、思い立ったようだ。

確かに、ずっと本能を発散させずに結婚後に爆発してしまうよりはよっぽど賢明な判断かと思う。

そんなやり取りをしながら、体験日まではスムーズに決まった。

 

体験当日。

 

この日は初めて使用するとあるビジネスホテル。

 

が、チェックインして早々に凹む。。

・・・写真よりも狭くて汚い。

・・・建物の作りがおかしい。

・・・部屋がなんか湿布臭い。

こちらとしては、出来るだけリラックスし気持ちよくなれる環境を、と心掛けているだけに、悔やまれる・・・

 

気を取り直し、Mを待つ。

ほどなくして到着の連絡が入り、ロビーまで迎えに行く。

Mは明るく愛嬌があった。こういった柔らかい感じの子は好感が持てる。

 

部屋に入り、これまでの経験内容を聞いたり、希望プレイ等の要望を聞いたり、軽く談笑を交わした。

そして、プレイに入る。

 

最初に競泳水着に着替えてきてもらう。

Mは、スレンダーというわけではないが、男好きしそうな肉付きで出ているところが出ているエロいスタイル。

体にピッタリと張り付く競泳水着ならそれがハッキリわかる。

 

まずは首輪をとローターをつけて、体を慣らす。

道具を使うのは初めてということで、なかなか緊張がほぐれなかった。

まだまだ、反応が固い。

 

バックショット。尻にスパンキングをしながら、じっくり慣らす。

 

その後、部屋の全身鏡の前に立たせ、辱める。

羞恥心が掻き立てられているようだ。

 

緊張も和らいできたようなので、椅子に座らせ本格的に弄る。

手を椅子に拘束し、ローター責め。

このあたりになるといい声を出すようになり、快感に素直になってきているのが分かる。

言われもせずに自ら足を開脚し、必死に快感に悶えている。

いったん、このままMを放置しシャワーを浴びにいく。

 

シャワー後、ローターを外し今度はデンマを直接アソコに当ててやる。

体は椅子に固定、デンマは競泳水着で固定されており、逃れられない刺激が襲う。

デンマの威力は凄かく、あっけなくクリイキ。

イッても外さずそのまま放置していると、連続でイキだす。

このころには、イキっぷりも豪快になる。

 

その後、ご褒美。

ここまでさんざん新しい快感を味わっていたが、Mにとってはここからが本当の快楽だったかもしれない。

それぐらい反応もよく悶えていた。

中イキも初経験し、合計2~3回ほどイっていた。

 

プレイ後は、彼氏のことや仕事のことを話してくれ、横になりながらリラックスして過ごした。

そしてホテルの前で別れ、この日は帰宅。

 

体験後のメール。

今日はありがとうございました!
ヨシさん、落ち着く接し方してくださったのでとっても安心して過ごせました。
具体的に感想をお伝えするのはちょっぴり恥ずかしいのでやめときますが笑
とってもよかったです!
またご連絡しますね!
明日もお仕事頑張ってください〜!

 

調教されたいM女はここから

調教の様子

カテゴリー

アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930