ソフトSM調教師によるブログ。M女の人に言えない欲望を叶える手助けをしています。調教希望者は随時募集中

大学生Y(20歳)の調教04

2019年11月16日(土)

横浜にて

 

今年の夏ぐらいに、以前プレイしたYから連絡があった。

Yとは去年2018年の春ぐらいに3回ほどプレイした。

その時の様子⇒大学生Y(20歳)の調教03

 

Yとは体の相性もよく、個人的にはお気に入りの子で、Yも自分とのプレイでエッチの気持ちよさに目覚めていた。

ところが、この3回目のプレイを境に連絡が取れなくなっていた。

まぁそんなこともあるかと、ほぼ忘れかけていたところに、実に1年半ぶりに連絡があった。

お久しぶりです。
1年くらい前に何度かお会いしたYです。
あの後彼氏ができて少し引け目があってご連絡できなかったのですが、やはり自分の欲求には負けて連絡してしまいました!笑
またお時間合う時あればぜひお願いしたいです。

 

「SM」というと、主従関係を持ち愛奴になることを強いる関係もあるだろうが、自分はそれは求めていないし実際にそうしていない。

自分はプレイとしてソフトSMを提供しているいるだけだ。

そんなこともあり、相手は自由に卒業していく。

卒業の理由としては、彼氏が出来たり、結婚が決まったり、ある程度プレイを体験し普通に戻ったりと様々だ。

これまで卒業していった子はたくさんいるが、たまにYのように戻ってきたりすることもある。

Yは彼氏とのエッチにかなり不満があったようだ。

自分と比べたらそれはそうだろうと思ったが、気持ちいいどころか不快なぐらいらしい。

 

連絡が途絶えたことはこちらもいい気はしないが、今回正直に連絡してきたところに免じて久しぶりに会うことにした。

ただ、その後予定などが流れたりもあり、実際に会ったのが11月。

個人的にも久々の横浜。

 

当日は、先にチェックインを済まし、Yを待つ。

Yから連絡があり、ロビーに迎えに行く。

久々に見るYは、以前と比べ大人の女性になっていた。

久々に会う子は、こういった変化も楽しみの一つかもしれない。

 

部屋に入り、久しぶりのあいさつを交わし、1年半の近況を聞いた。

彼氏が出来てあいさつをせず去ったことは気にしていたようで、何度か謝られた。

その他、これまでと違う環境に身を置くことも連絡が取れなかった理由のようだった。

そのあたりは、正直に言ってくれたことでこちらも水に流した。

そして、プレイに入った。

 

ひとしきり玩具で遊び、その後はYの望みを叶えてやる。

最初、挿入するとき無駄に体がこわばっていた。

それぐらい今の彼氏とのエッチがダメなんだろう。

心と体をリラックスさせながら、アソコのフィッティングを行う。

そして相手を観察しながら、少しずつ同一化していく。

 

1クールが終わるぐらいにはすっかり元の状態に戻った。

 

 

 

最後の方は恍惚とした顔も見せ、満足してくれたようだ。

「彼氏がいるにもかかわらず、、、」という思いがあったようだが、プレイ後はある程度吹っ切れたようでもあった。

そのまま続けていたら、エッチのせいで嫌いになってしまうかもしれない。

そんな思いもあったようだ。

 

Yには、また欲求不満が溜まったら連絡しておいで、と伝え別れた。

人間は聖人君子じゃないし、セックスは「愛さえあれば気持ちいい」というわけではない。

それを我慢して今の状況を壊すよりは、そっちの方がいいと思ったからだ。

 

プレイに興味があるM女はこちらから

調教の様子

カテゴリー

アーカイブ

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31